指に乗らないインコ

2017年11月06日

その手には乗らない?セキセイインコのプイ


IMG_5059
そ、そうかぁ・・・


2号です。

最近の我が家のセキセイインコ達は、いろいろあって5羽全員を一斉に放鳥することがなくなってきています。

(詳細はこちら。)

少人(鳥)数だとやっぱり1羽1羽と関わりやすくなりますね。
そんなこともあってか、これまであまりコミュニケーションが取れずにいたプイちゃんも、私の腕などに乗ってきてくれる時間が増えました


が、


それはプイちゃん自身が乗りたいと思った時限定のようで・・・

そこまで信頼されている感じは致しませんのですよ


なぜかって?

それはプイちゃんを1羽で出してみた時、

IMG_5063

嬉しそうにケージを出た後に他のセキセイさん達がいないのに気付いたようで、急に緊張してちょっとくちばしをパクパク。

そして、他のセキセイインコが来るのを待っているのか、それとも怯えているのか、ケージの端っこから辺りをうかがうばかりで微動だにせず、のプイ。



乗ってもらおうと指を出しても、

IMG_5067

視線を合わせなかったり、

IMG_5065

ただ疑いの目で見つめるばかりで、


ねばったあげくに、乗った!


と思ったら、

IMG_5066

乗り越えただけですぐ反対側に走り出すという(速すぎて写真撮れなかったしっ

触れ合う気は全くない様子。


逃げるように慌てて飛んで行ったので、
しばらく見守ったりちょっと話しかけたりして、

IMG_5060


もう一度指を出してみても、


IMG_5061


乗る気なしのプイ。そしてガックリの飼い主。




セキセイインコのプイちゃん。

そろそろ我が家に来て1年がたちますが、
まだまだ信頼関係が築けていないことを思い知らされました。

小さい頃は、ソラみたいに手の中でウトウトすることもあったんですけどねぇ・・・

IMG_5069
(↑我が家に来て10日頃のプイちゃん)


ゆっくりでいいから、
人間を信じてもらえたらいいな、なんて思っています。


そんなプイちゃんですが、
他の子達と放鳥していてもちょくちょく目が合うんですよ。
それも、他の子よりも回数多めに。


でもね・・・
好かれているからというよりは、

IMG_5062

一定距離をおいて観察されているような感じ。
信頼できるヤツかどうか、判断しかねているようなまなざしなのです

まあそれも嫌いじゃありませんよ、私は。

それにプイちゃんの目は黒目がちなだけでなく、目じりがきゅっと雫の先のようにとんがって見えて、とっても可愛いんですよね。
同じく黒目がちなふくちゃんともまた違ったかわいらしさがあります

見つめられると思わず、

「あぁ~プイちゃんかわいいねぇ~」

と言っちゃう。ほぼ毎日言ってる気がする。
見ているだけで癒されるから、良いかと思う今日この頃です。


性格もあると思いますが、どう関わってきたかで慣れ方も違ってくるんだろうなぁ。
と、放鳥の方法を変えたことで感じたことがチラホラ。


そんなこんなで次回は、

「私が考える、セキセイインコの多頭飼いで慣れる子と慣れない子がいる理由」

について、まとめておきたいと思います
今後の我が家のためにも!(今後ってどういうことって感じですが。)



◇2号◇



ランキングに参加しています。応援おねがいします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加
shimarisu0201 at 20:30|PermalinkComments(0)
スポンサーリンク