2017年04月07日

インコとの生活で悩んだこと(マメルリハ編)

image

1号です。

2号宅でセキセイちゃんたちに癒され、そこからのお迎えマメルリハとなったわたくしですが

「もっと考えて飼うべきだったんだろうな」

と、飼い始めてから何度も思いました。
結構調べて納得してお迎えしたのだけど。

マメルリハはとってもカワイイです。
小さくてふっくらした丸いフォルム、羽色も鮮やかで美しいし、鳴き声もかわいい。
ちょっと噛むし気が強いけど愛情深い。
webではそんな『カワイイ面』がクローズアップされて「自分も飼ってみたい! いや、飼う!」と考えられる方もおいでだろうと思います。
でも、ちょっと待って。
一緒に生活をして「そこ、思っていたのと違った…」と思うことがありますよ。
今回マメちゃんと生活して「これはキツイな」と思ったことを挙げてみます。


 ご存知とは思いますがマメルリハは噛みます。っていうかインコって基本噛むと思う。

まさか、こんなに噛まれるとは思っていませんでした。

遺伝だとか噛まない子もいると聞きますが、基本は噛むと思った方がいいのではとわたしは思います。
つまり「あなたは噛まれてもだいじょぶですか」、ここ重要。
セキセイだと噛む力も弱めだけど(でも痛くないわけではない)、
マメはすごい痛いです。
今のところわたしはありませんが、本気噛みだと血が出ることもあるとのこと。

うちのマメちゃんは加減がわからないながらも加減しようとしていた節はあるのだけど、
いやあ本当に恐怖でした。今でも恐怖っちゃー恐怖です。
だってマメちゃん、放鳥すると常にわたしにべったりで離れないんですよ。
で、噛むなんて怖いじゃないですかー。
しかも、耳とか唇とか喉元噛むんですよ。視界に入らないところですよー
唇、血は出なかったけど腫れたことがありますよ
ちなみにわたしだけでなく、2号宅でも2号の耳その他を噛みよりました。けしからん
なのでマメちゃんを放鳥するときは今でも皆耳と首を隠したスタイルです。
この話はどう対応しているのかも含めて後日。

 鳴き声が小さいと言われてますが、小さくても高いです。

個体にもよるのでしょうが決して小さい鳴き声ではありません
遮音性に優れたマンションなら大丈夫でしょうが、うちはそこまでではないので、
小さくぴちゅぴちゅ言っているときはいいのですが、甲高く鳴いているときは少々ドキドキする。
呼び鳴きも声高めですね~。
呼べば来ると思われすぎるのもよろしくないので、基本知らんぷりして静かになったらおもむろにちら見しますが、
放置している間、ちょっと動悸がしますね(小心者)。
これについてはそのうちアクリルケースを自作したいと思ってます。

大きいのはこの二つですね。

後は大したことないんですが、

 とにかく飼い主にべったりだ
放鳥すると常にわたしの何処かに止まっています。
手に乗っているときにどこかに下ろそうとしても降りてくれない(ふんばっとる)。
2号宅のセキセイちゃんたちは勝手に遊んでたまに止まりに来てまた勝手に飛んでいく感じだったので、
マメちゃんもそうだろう、何かちょっとしたことをしながら放鳥もできるだろうと思っていたら
違いましたね~。ホントべったりです
Huluで海外ドラマを見ながら愛鳥と戯れるの図とかしたかったんだけど、できませんね~。
だって構ってくれないって噛むんだもん。
「ぼくとあそぶのやなんでしょ!(じゃあでないもん!)」って感じでケージからなかなか出てこなかったこともあったし(ホント賢いわ)。

かえって「放鳥時はマメに集中!」と思うようになったのでいいのですが。
もしここまでべったりでなければ放鳥時間はもう少し伸ばせたと思う。
でも、これは個体差もあるだろうし1羽飼いだからかもしれないですね。

 飼い主の姿が見えると出せ出せうるさいま、仕方ないですね
でもうちは放鳥時間が大体決まっているので後は放置。
そのうち「放鳥時間以外は騒いでも無駄」とわかるようですね。
夕方の放鳥時間が近づいているときに家にいるとホント騒がしくなります。

 朝早い。いつもの時間に目覚めないと起こされるこれも仕方ない。ワンコと一緒ですね
「今日はもう少し寝ていたいですー」と思っても無理。問答無用。
でも人によっては気にせず寝られるに違いない。

次点(わたしは気になりませんが…一応)
 皮膚の粉(になるのかな)は結構出ます。餌が落ちたりもするので掃き掃除は都度。(かえって部屋を掃除するタイミングが固定できていいかなと思ってます
 糞について
マメちゃんは朝の放鳥前にケージ内で溜め糞してくれるので、外ではあまり糞をしないのですが
(記憶している限り、なぜか服には糞をされたことがないです。賢いのかも)気になる方は気になるのかな。
ちなみに鳥の匂いもあまり感じませんね…慣れ?


やっぱりいちばん深刻なのは 噛み癖 でしょうね…
ただ、上記があってもわたしはマメちゃんを手放してはいませんし、
手放すつもりもないです。

噛み癖については今後書く予定ですが、だいぶ改善(許容範囲)されましたし、
何より「この子はわたしのことを好きでいてくれるんだなあ(しみじみ)」と感じるからです。
マメは何も悪くなく自然のままに生きていて、それを承知の上でお迎えしたのだから
こちら側がそれについてどのように対応して仲良くやっていくのかが重要なのね、
と今は思っています。

ことりさんは素敵です。ことりさんの魅力をぜひ多くの方にわかってほしい。
しかしながら、命を預かるのだからかわいいだけではない。
そのことをこれから飼おうとする方々にわかっていただきたいなあと思い
僭越ながらUPしてみました。

ことりさんをお迎えしたみなさんが楽しい生活を送られますように。

◆1号◆

共感していただけるようならClickおねがいします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
続きを読む

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
shimarisu0102 at 18:00|PermalinkComments(2)1号宅まめ 

2017年04月06日

風邪を引いた飼い主にマメの疑惑の目

1号です。風邪を引きました。
喉痛からの咳鼻熱。
環境の変化の多いこの時期、みなさんもお気をつけて。
ちなみにわたしの風邪対策はこちら。興味のある方は見てみてね。

喉が痛くなって次の日朝にはドスの効いた声となったわたくし1号。
朝、ケージの覆いを取り、マメさんにご挨拶したときの反応はこんな感じでした。

①「まめ~、おはよう~(全てのひらがなに濁点付き)」

image

image

image

image

かいぬしだよ…

この後も
「(かいぬし…でしゅよね)」
みたいな腑に落ちない表情をしておりました。噛まれたりはしなかったけど。

今日などは慣れたようで、いつもどおり朝の「まめちゃんカワイイカワイイ」を連発してご機嫌のようでした。
バリエーションが徐々に増え、「カキカキカキカキ。あーきもちいいねえ」が追加されました。
意外と覚えることを知ると、おかしな言葉を教えたくなりますね…フフ

◆1号◆

まめの疑惑の目に癒やされた方はClickおねがいします♪
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
shimarisu0102 at 12:30|PermalinkComments(0)1号宅まめ