スリスリ

2019年11月27日

【オカメインコ】モカの発情期でケージに起こったこと【スリスリ】


1574604044443


2号です。

我が家のオカメインコのモカは、この春、めでたく2歳を過ぎました。

オカメインコの2歳と言えば、20前後ってところ?

まあとにかく、そのあたりの人間の男、と考える容易に想像がつきますが(失礼)、

この夏はオカメインコのモカもセキセイインコのプイちゃん同様、わりとしっかりとした発情が・・・



そんなモカがケージにいる時、なんだか静かで



何気なくモカのケージに目をやると、

20191127blog00

鈍いリズムでスリスリスリスリしているではないですか!!!



モカが気に入って止まっていた、コーナー用の止まり木。

1574738038604
(キノコではない



この止める部分を掴んでね。曲がっているのが丁度良かったのか

これは大変!お尻を守らなければ!ケージの中でスリスリし放題なんてことになったら、病院通いすることになるかも。




で、すぐに取り外しました




ちなみにこの止まり木、ネジ部分も全部木でできていてお気に入りです。

1574738429739
(シンプルにこの三つの部品でできていますよ)



話がそれましたが、




これが、オカメインコの発情期との戦いの始まり。でした。




止まり木を取った後、
しばらく落ち着いていたかと思いましたが、

20191127blog01-2

今度はオモチャを掴んで





コーナー用止まり木を外したモカのケージの中にはまだ、藁(?)のようなものでできたオモチャ(細い繊維が出ているのでモカの好きなハミハミがしやすいヤツ)

そして、

70cmほどのロープパーチ、短い止まり木、お水、ご飯、が設置してありましたが、

このオモチャ、めっちゃ掴みやすかったんでしょうね。オモチャを掴んで、止まり木にお尻をスリスリ。
時折、おもちゃについている鈴がチリーン、チリンってね



という事で今度は、オモチャを撤去。


これで安心。



と思ったのもつかの間、

20191127blog02-1

次はロープパーチの曲線を使って





またもや綿素材のロープだから掴みやすかったのか、ロープパーチで


1574728827556
(このロープパーチ、ケージの中でセキセイインコのような小さい鳥のようには移動しにくいオカメインコには、とても重宝していたんですよ。ケージ内を斜めに渡してあげれば、上下を横歩きで行き来できるので。布のようなものを齧らない、またはモカみたいにスリスリしない鳥さんにはおすすめです。
フンが付いたら掃除が大変?なんて思っていましたが、設置場所の上に止まり木が来ないようにさえすれば全然汚れません。ちなみに、モカは布の端切れのようなものはハミハミするので心配していましたが、ロープパーチは齧る事はありませんでした。)




中に針金が入っていて好きなように曲げられるもんだから、モカが伝って出てきやすいように曲げて付けてあげていたのに、その曲線を上手いこと使ってがっかりだよ


だもんで、便利だったロープパーチも撤去

替わりにふつーの、何てことない(よくケージに付属されているやつ)わりとツルツルめの止まり木を設置よ。




ふーーーーっ。まったくしぶといぜー!
でも、これでお尻は守られたわなんて思っていましたけど、

20191127blog03-1

浅いタイプの餌入れもNGだった




モカのケージには、付属の餌入れではなく、サンコーの浅型バード食器Lサイズをつけていたのですが...


1574737431400



今度はなんと、餌の入っているその中に足を突っ込んで、容器の縁で丁度良い段差かい
(いけないとは思いながらも、だんだん腹が立ってまいりました)


餌入れも変更かよーーーーー


という事で、最終的に、モカのケージの中はふつーーーの止まり木と上の方に短い(12~13㎝ほどの)止まり木を付けただけの、シンプル極まりないかたちになったのでした。

さらに餌入れは、縁に乗るとちょっとゆれたり斜めになるので安定感がなく深めの、スリスリしにくいと思われる、たまたま家にあった小皿に変更。(浅くて安定感のある物だと同じ事が起こるので)


シンプルすぎるから元に戻したいのはやまやまですが、ケージの中でもいい頃合いの場所を目ざとく見つけては発情してスリスリスリスリを繰り返すので、仕方ないです


幸い、こうしたことでケージの中での発情期のスリスリはおさまりました


そりゃそうだ、モカが「できる場所を見つけた!」と思ったところが次々に無くなったからね。





この一連の流れ。

1号がうちを訪れる度に、「あら、またケージの中がさみしくなったわねー。」と言っておりました。


不本意ながらスッキリさせたケージ。モカのお尻を痛めることなく阻止!と、思ったのですが・・・
これだけではすみませんでした。


そうですよね。発情が治まったわけではないのですから。根本的な解決にはなっていないですよね。


その話は、また次回に。



◇2号◇


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援、ありがとうございます♪
現在当ブログは以下のSNSを使用しています。

@DailyParakeetj

日刊いんこ通信

@parakeetjournal
※いつもイイネくださる皆さま、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!
20171123stamp 


このエントリーをはてなブックマークに追加
shimarisu0201 at 09:00|PermalinkComments(0)
スポンサーリンク