2019年08月28日

レイちゃんの困るとこ。

1566958603815

生えてたら良かったかもね


2号です。

レイちゃんは、
うちの鳥さんたちの中で唯一の女子。

セキセイインコならどの子でも、会わせると発情しちゃうので、(それで良いのか❗レイちゃん❗)

いつも一羽放鳥。

幸い(?)にも、私たち人間&オカメインコのモカには発情しないので、おかげさまで(?)、もうすぐ3才を迎える今まで1度も、たまごを産んだことがありません

そんなレイちゃんは、放鳥中はいつも私の肩に止まって、羽繕いしたり、ボーっとしたり、寝てたり。


それだけなら、良いんですが...


肩に止まっているレイちゃんは、時折、


1566958715782


ジーっと見ていたかと思うと、



1566958838029


カプっと。


一羽でつまらないだろうし、やりたいようにさせてあげよう、と、放っておくと、


チミチミチミチミチミチミチミチミ.....


我慢できない痛さではないけど...私の耳の淵は真っ赤になり、時にはちっちゃなカサブタがいつくもできます


耳だけでなく手の甲もチミかみするから、

たまに人に

「どした?蕁麻疹?」

って聞かれ、説明すると引き気味に笑われます。


このチミかみって、
鳥同士のカキカキのようなもの?

と思い、なんかちょっと嬉しくなって、


「ありがとうねー


と言いながらレイちゃんの方に顔を向けると、


スゴイ勢いで噛まれるんですけど...(唇とかね)
なんでなんですか、この仕打ちは


いずれにしても、私にも羽があれば、チミチミ噛まれても痛くないんだけどなー

なんて思う今日この頃です。


◆2号◆

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
shimarisu0201 at 12:08|PermalinkComments(0)レイ 

2019年08月21日

ケージが大きくなったまめちゃんの変化①

20190821blog

怒ってる~

1号です。
先週はお盆でバテてしまいました…スミマセン

上は、新しいケージ「HOEI 465インコ手のりG」にお入りいただいてすぐのおまめちゃん
そっこう2号に送った写真ですが、すごいマジ切れに見えたようでした。確かに。

でも、前回のとおりすぐに慣れてくれまして、慣れたら「快適かも!」とわかってくれたようでした。なんか雰囲気でわかりますよね。喜んでくれてるのってうれしい

それからまめちゃん、いくつか変化があったんですが、最初に気づいたのはこんなことでした↓↓↓
20190813blog

病院では「本当にもう少しだけ抑えられるといいんですけどね~(先生談)」という感じでした。マメルリハインコの体重は30g前後と思っていたので、31g~32gくらいは許容範囲と考えていたのですが、おそらくまめちゃんは身体自体が小さめなんでしょうね(なので、体重も控えめにと考えられるのかなと推察)。

他のおうちのマメルリハちゃんたちも身体の大きさによるかもしれないし、かかりつけの先生のお考えもあるでしょうから、うちのまめちゃんについてはそういうことなのだろうとお考えくださいね(かかりつけの先生からご指摘がなければ、まめちゃんより体重がある子でもダイエット不要なのだろうと思います。バランスということですね)。

「たくさん動いてくれれば相殺されないかな」なんて希望的観測を持っていたのですが、やはり人間と同じでダイエットは食事内容の見直しなんですよね。
とはいえ、「今以上減らすのはかわいそう」という気持ちが拭えず。ごはんの見直しはしたのですが、少し甘めなかんじ。「がっつり肥満です!」ということならば、ギリギリにしなきゃと考えるのですが…。

それが、ケージを大きくしたら30g切ることも多くなり「アレ?」という感じです。
飼い主がいない間、遊んでるんでしょうね
思いがけない嬉しい変化でした。

続く。

◆1号◆

現在当ブログは以下のSNSを使用しています。

@DailyParakeetj

日刊いんこ通信

@parakeetjournal
※いつもイイネくださる皆さま、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援、ありがとうございます♪


20171123stamp 

 

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加
shimarisu0102 at 09:00|PermalinkComments(0)1号宅まめ | ことりごはん